杉並区の歯医者 浜田山パーク歯科医院ホームページ

浜田山パーク歯科医院


杉並区歯科健診受付医杉並区歯科健診受付医 各種健康保険取り扱い各種健康保険取り扱い

日本補綴歯科学会専門医日本補綴歯科学会専門医 日本大学歯学部兼任講師日本大学歯学部兼任講師

電話番号/診療時間

TOPページへのメニューボタンTOPページへのメニューボタンクリニック概要へのメニューボタンクリニック概要へのメニューボタン医院コンセプトへのメニューボタン医院コンセプトへのメニューボタン治療費・医療費控除へのメニューボタン治療費・医療費控除へのメニューボタン求人情報へのメニューボタン求人情報へのメニューボタン


  歯列矯正


HOME > 歯列矯正

  歯並びの重要性

正しい歯並びを

歯列矯正とは、不自然な位置にある歯や顎の骨を正常な位置に直し、咬み合わせを整える治療です。
咬み合わせが悪いと、以下のような弊害が起こります。

  • ブラッシングが十分にできず、虫歯や歯周病になりやすい
  • 顔の歪みで頭痛や腰痛、肩コリが治らない
  • 口臭の原因

欧米では、キレイな歯並びは当たり前のステータスになっています。
最近では、日本でも成人の方の歯列矯正も多くなってきました。
以下のような歯並びで気になる方は、一度ご相談ください。

歯列矯正とは

出っ歯
出っ歯

受け口
受け口

すきっ歯
すきっ歯

叢生(叢生)
叢生(叢生)

開咬
開咬

  OSAHS(無・低呼吸症)の恐怖

OSAHS(無・低呼吸症)とは

睡眠中、以下のような症状がある方は、OSAHS(無・低呼吸症)の可能性があります。
重大な病気を引き起こす危険性がありますので、お早めにご相談ください。

  • 大きないびき
  • 呼吸停止
  • 何度も目が覚める
  • 熟睡感が無い
  • 目覚めた時の頭痛
  • 日中居眠りすることがある(ピークは4時、 14~17時)

OSAHS(無・低呼吸症)になりやすい人

日本では、肥満や扁桃肥大の人の約60~70%がこの病気になりやすいといわれています
日本人は、喉の奥行きが狭く閉鎖されやすい頭の形をしているため、欧米人に比べ肥満度が少ない割に無呼吸になりやすいのです。

OSAHS(無・低呼吸症)の対処法

アルコール摂取や睡眠薬服用、過労は喉の筋力を低下させ症状を悪化させます。
そのため歯科では、治療として就寝時のスリープスプリント(S,S)を作製し呼吸低下やいびきを予防します。携帯しやすいので旅行にも便利です。

スリープスプリント

スリープスプリント

就寝時に装着するマウスピース型のスリープスプリント

menu00.gif

予防歯科へのメニューボタン予防歯科へのメニューボタン
虫歯治療へのメニューボタン虫歯治療へのメニューボタン
歯周病へのメニューボタン歯周病へのメニューボタン
根管治療へのメニューボタン根管治療へのメニューボタン
審美歯科へのメニューボタン審美歯科へのメニューボタン
ホワイトニングへのメニューボタンホワイトニングへのメニューボタン
レーザー治療へのメニューボタンレーザー治療へのメニューボタン
メラニン除去へのメニューボタンメラニン除去へのメニューボタン
インプラントへのメニューボタンインプラントへのメニューボタン
入れ歯へのメニューボタン入れ歯へのメニューボタン
歯列矯正へのメニューボタン歯列矯正へのメニューボタン
無呼吸症へのメニューボタン無呼吸症へのメニューボタン